自己満足的な写真倉庫です。お付き合いくだされば嬉しいです


by higenekoblog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日記
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

お気に入りブログ

OK's sound p...
35年ぶりに目覚めた写真...
行徳伸彦Official...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ポートレートを撮るときの被写..
at 2014-08-18 16:01
写真集のための体力増強計画
at 2014-07-05 06:37
花いちもんめ
at 2014-05-21 04:15
人間の目に近づくための一眼レ..
at 2014-03-31 04:07
一眼レフはSUBWAYのサン..
at 2014-02-28 17:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

おしえて!ナマズ博士!

今日もマミちゃんとオサムくんが
物知りのナマズ博士のところに遊びに行きます。

マミちゃん(以下、マ)「こんにちは、ナマズ博士‼」
オサムくん(以下、オ)「博士、ちょっと聞きたい事があるんだ」

ナマズ博士(以下、ナ)「こんにちは、マミちゃん、オサムくん。聞きたいこととは何じゃな?」

マ「この写真をネットで見つけたの」
オ「僕、ギターをはじめたばっかりだけど、この写真の人たち知ってる?」

G/Rokket副島 Hp/Ryo B/染維宏一 Ds/永田浩一
c0280533_532950.jpg


ナ「おぉ、Rokket Soejima Blues Bandじゃな。わしも何度か聴いたことがあるが、実にいい バンドじゃ。彼らは博多のブルースマンじゃよ」

マ「えっ、ブルースってなに?」
オ「ロックじゃないの?」

マ、オ「おしえて‼ナマズ博士‼」

ナ「よかろう。ブルースは19世紀後半ごろに、米国深南部(ディープ・サウス)でアフリカ系アメリカ人の間から発生した音楽のひとつじゃ。黒人霊歌や労働歌から発展したものといわれ…」

マ「ああん、そんなWikipediaから引用したような説明はいらないわ」
オ「簡単にいうと、どんな音楽なの?」

ナ「ブルースについて語ると、本当は一晩中かかるんじゃが…。オホン、では短く、そして少し乱暴に説明しよう。
ブルースとは、人間が生活するうえで否応なく感じる日常の憂鬱(ブルー)を唄うものじゃ。
好きな人が結婚してしまったとか、肉屋に行ったら値上りしてたとか、ロクな仕事がないとか、酔って家に帰ったら女房がいなくなってたとか、まぁそんな内容が多いな。
この歌詞を三行詞のような、わかりやすくいうと、日本の川柳や俳句のようなひとつの定型文で歌うのじゃ。
基本的に三つの和音(スリーコード)で構成されておる。コード進行も4小節ごとの三部構成じゃ」

マ「なんか暗そう…聴いてて楽しいの?」
オ「たったの三つ? なんかギター初心者の僕にも簡単に弾けそう‼」

ナ「うむ。確かに、ブルースは暗いかもしれん。しかし悲しみや苦しみという感情は人間なら誰もが抱える重荷じゃ。それを時には爆発させるように、時にはしっとりと表現するという行為は、大きな共感を生むものじゃ。それには確かなテクニックと、人生経験が必要になる。
三つしかコードを使わないからといって、決して簡単ではないぞ。シンプルなものほどごまかしがきかぬ。これは、どんなものにでも言えることじゃがのう。とにかくブルース特有のリズムを身につけるのは一朝一夕ではいかん。
まずは、百聞は一聴に如かずじゃ。ブルースのライブに足を運んでみるとよいぞ。
大のブルース好きであり、自身もブルースミュージシャンであるuta嬢謹製の福岡ブルースイベントカレンダーをご紹介しようぞ。これは、本当に便利じゃ。余談じゃが、uta嬢はとても美人での♡」

uta嬢謹製福岡ブルースライブ情報カレンダー

ナ「さらにuta嬢ブログには過去の貴重なブルースライブレビューのアーカイブもみっちり詰まっておる。写真も満載でブルースミュージシャンの魅力が良く伝わるブログじゃ」

utaの気ままにブログ〜♪


マ「あら、福岡のブルース情報がまるわかりね♡ちょっと行ってみようかしら」
オ「たくさんのブルースミュージシャンがいるんだなあ。気づかなかったよ」

ナ「さよう。福岡にも多くのブルースミュージシャンが活躍しておる。ほんのちょっとじゃがご紹介しようぞ」



福山晃広
c0280533_535281.jpg




ナガサキスリム
c0280533_541128.jpg



ChoShu Walker
c0280533_543514.jpg


オ「みんなカッコイイ‼ マミちゃん、今度一緒にライブに行こうよ‼」
マ「えっと、ごめんね。わたし彼氏以外の男の子と夜にお出かけしないの…」

オ「あっ、そうなんだ…(え〜マミちゃんって彼氏いたの〜…)

ナ「ほっほ。そういう時こそ、ブルースじゃ。ブルースの懐は深くて広い。きっと憂鬱を吹き飛ばしてくれるぞよ。だが、ハマるとなかなか抜け出せぬ底なし沼でもある。用心じゃ」終




と、まあ各方面からツッコミはあるでしょうが
ブルースマンの写真UPするからには
ちょっとブルースについて書いてみました。
間違ってるところがあったらごめんなさい。

はじめてブルース音楽に触れたのは小学生の時。
確か、マディ・ウォーターズだったと思います。
まあ、理解出来ませんでした(笑)

なんで、ナマズが海におんねん。川やろ‼
とか、突っ込んだり…

30を過ぎて、急速にブルースの魅力にハマってしまいました。

これも、人生経験のおかげ?

ミュージシャンのお名前はすべて敬称略にいたしました。

いつも、素敵な時間をありがとうございます‼
[PR]
by higenekoblog | 2013-03-05 08:59 | 写真