自己満足的な写真倉庫です。お付き合いくだされば嬉しいです


by higenekoblog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日記
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

お気に入りブログ

OK's sound p...
35年ぶりに目覚めた写真...
行徳伸彦Official...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ポートレートを撮るときの被写..
at 2014-08-18 16:01
写真集のための体力増強計画
at 2014-07-05 06:37
花いちもんめ
at 2014-05-21 04:15
人間の目に近づくための一眼レ..
at 2014-03-31 04:07
一眼レフはSUBWAYのサン..
at 2014-02-28 17:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

ポートレートを撮るときの被写体との関係

c0280533_15344775.jpg


年末には完成させようと
仕事の合間に写真集用の撮影をしていますが
夏らしくない雨ばかりの天気が続いて
なかなか思うようにはいきませんね。

今回はポートレートを中心にまとめようと思っているので
当然ながら
各方面、様々な方にモデルをお願いして撮っています。

c0280533_15374616.jpg


「写真」とひとくちにいっても、たくさんのジャンルがあります。

そのなかで、ひときわ
わたしがこだわってしまうのが「人間」です。

多くの場合、恋愛において

「彼はわたしのもの」
「彼女はおれのもの」

という表現をしますが

それは単なる言葉のあやであり
物理的に人間が人間を所有することはできません。

また、してはいけない。


「人間」はわたしも同じ人間ですが
とても不可解な生き物です。

美しく、怖く、なにを考えているのかわからない。

きっと、ただひとりの人間すら
わたしの一生をかけても
真に理解することは不可能でしょう。

c0280533_15441380.jpg


わからないから
わかりたい。


不可能だから
可能にしたい。

c0280533_15483730.jpg


そしてモデルさんを撮るときは
そのひとのなかに自分自身を見ます。

彼らを媒介に
自分自身を撮っている気持ちになります。

なによりいちばん不可解であり
真にコントロールしたいのは自分自身。

レンズ(わたし)は彼らを見ていますが
彼らの目のなかにも
わたしが写っています。

シャッターを切っていくと
次第に自分自身とモデルさんの境界線がなくなっていくような気がします。

撮影の間の一瞬は
撮影者と被写体は一心同体

同じリズムを共有する気持ちです。

そしてどうか
わたしを信じて全部をまかせてほしい。

そう念じながらシャッターを切ると
不思議と大きな山の頂上に登ったような
爽やかな気持ちになります。

それが嬉しくて
ポートレートを撮るのは気持ちがいいですね。
c0280533_15592293.jpg

[PR]
by higenekoblog | 2014-08-18 16:01 | 写真